退任式、離任式

3月29日(月)

学校長から、退任・離任される教職員の皆様の紹介があり、その後、お一人ずつからお言葉を頂きました。

また、生徒からのお礼の手紙が読まれ、花束が贈られました。

皆様からの励ましの言葉を胸に、これからもがんばっていきます。

 

 

受賞伝達・修了式

3月24日(水)

受賞伝達では、中学生美術展や書初大会等の結果が紹介され、全校で成果を認め合いました。

修了式では、2名の生徒発表がありました。

「将来の明確な目標をもち、諦めず努力を積み重ねること。また、その中で周りを気遣い、自分を生かすこと」や「休校を経験したことで、学校の存在意義を強く感じたこと」等、素晴らしい発表でした。

その後、代表生徒が修了証を受け取り、1・2年生が大切な節目を刻みました。

校長先生は、式辞で「様々な道徳性を養った1年間であったこと」、「春休み中には ①学習の質と量を上げること ②見えないところで働いてくださる方を敬い、『挨拶』等の形に表すこと ③コロナ感染症等の情報を適切に見極めて、正しく判断すること」を述べられました。

第74回 卒業証書授与式

3月16日(火)

春の暖かさも感じられる中、卒業証書授与式が行われました。

1、2年生の座席を2階ギャラリーに設置するなど、感染症拡大防止対策を取りました。緊張した雰囲気の中、卒業生は堂々とした態度で臨み、立派に式をやり遂げました。

式辞は「校長室日記」の第285話に載せてあります。

 

閉式後、学級担当から餞の言葉がありました。

卒業生一同、井波中学校で学んだ誇りを胸に、明るい表情で巣立っていきました。

今後の活躍を心から祈っています。頑張れ3年生69名!

来週の予定について

保護者の皆様

来週は、いよいよ修了式です。1年間のまとめの式となりますので、体調を万全にして臨んでほしいです。

以下はパスワードを入力して読んでください

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

予餞会

3月12日(金)

1・2年生が、3年生への感謝の気持ちを込めて、予餞会を開催しました。

各部活動ごとに出し物を企画し、全体で大いに盛り上がりました。

3年生からもお礼の言葉があり、思い出に残る予餞会となりました。

お世話してくれた実行委員会の皆さん、本当にありがとうございました。

東日本大震災 黙とう

3月11日(木)

東日本大震災発災から10年が経ちました。玄関には弔旗を掲揚し、生徒は哀悼の意を表するために、帰りの会で黙とうを捧げました。

全校道徳~CHIKOさんをお招きして~

3月11日(木)5・6限

「徳を積む学校づくり」を推進するため、育友会や同窓会の支援をいただき、歌手のCHIKOさんをお招きしての全校道徳を行いました。

よく響く、柔らかい歌声の曲とともに、これまでの生い立ちをお話しくださいました。

小学校時代の「周りと肌や髪が違う」というコンプレックスを「歌と出会ったこと」で乗り越えたこと、「いろいろな人と出逢うことで、人生の幅が大きく広がること」を伝えてくださいました。

生徒たちは熱心に耳を傾け、終わりに代表生徒が感謝の気持ちを述べました。

 

 

来週の予定について

保護者の皆様

来週はいよいよ卒業式を迎えます。週末の体調管理にご配慮及びご協力をお願いします。

以下はパスワードを入力して読んでください

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

県立高等学校 入試直前集会

3月5日(金)

9日(火)、10日(水)の県立高等学校一般入試に向け、心構えや準備物等の確認をしました。

学校長から「9年間、コツコツ積み上げてきたことを発揮してください。問題を見極めながら、難しい問題は粘り強く考え、最後まで気を抜かないでください」とのお話がありました。

学年主任からも「本番は空欄を作らないこと。土日は不要不急の外出は避け、体調管理に努めること」とのアドバイスがあり、3年生は真剣な眼差しで聴いていました。

3年生 体育館で合同音楽

3月4日(木)

卒業式に向けて、学年合同で式歌の合唱練習をしました。

音楽の先生がおっしゃったように「歌えることに、感謝の気持ちを込めて」、本番に臨みたいです。

1 2