金沢宿泊学習(2日目)

 

 

4月25日(木)

宿泊学習2日目はラジオ体操&清掃からスタートしました。

爽やかに体を動かした後、いただいた朝食の味は格別でした。

午前中は「学習のまとめ」である金沢新聞づくりを班ごとに行いました。その後、学年議会主催のレクリエーションで、さらに仲間との絆を深めました。

午後からはクラス別に分かれて、見学・体験活動を行いました。

1組は金沢観光物産館での和菓子づくり体験、直源醤油と石川県庁展望台の見学に行きました。

2組はサイエンスヒルズコマツで、3Dシアター体験や液体窒素の実験等を行いました。

 

 

金沢宿泊学習(1日目)

4月24日(水)

学年テーマ「自立」を達成するため、2日間の宿泊学習に行ってきました。

班別学習では地図が得意な生徒が道案内をしたり、道行く人に進んで尋ねたり、それぞれが力を発揮して目的地まで到達することができました。

班別学習を終え、宿泊先のキゴ山ふれあい研修センターに向かいました。

職員の方からは集団生活の大切さをお話しくださり、ベッドメーキングの仕方をユーモアを交えて教えていただきました。

夕食後は、プラネタリウムを鑑賞しました。

 

オーストラリア研修説明会&交通安全教室

4月22日(月)

5限に夏のオーストラリア研修の説明会があり、昨年度の研修の様子をスライドで見ました。

2・3年生の生徒は、魅力的な興味深い研修内容に、希望を膨らませていました。

6限には交通安全教室が開かれました。

井波幹部交番の所長 田島啓祐 様が講演され、「自転車は軽車両なので車と同じ扱いになること」や「自転車事故の起きやすい場所」について学びました。

学習参観と創校記念式

4月14日(日)

学習参観では、「学級目標をつくろう」や「校歌を元気よく歌おう」といった学習課題に取り組みました。

創校記念式では、富山大学名誉教授の長谷川総一郎 先生が「日本遺産いなみと井波彫刻250年の歩み」の演題で講演されました。生徒は長谷川先生のご講演と、スライドで紹介された井波の魅力に、改めて「井波で生まれ育ったことのよさ」を感じていました。

ピカピカクリーン大作戦

4月11日(木)

生徒会委員会と同時に「自分たちの新校舎を、自分たちできれいにしよう」と有志で清掃を行いました。

30分で集中して取り組み、やり終えた後は大きな達成感を味わいました。

さんさん駅伝

4月7日(日)

さわやかな青空の下、交通安全の啓発活動も兼ねて「さんさん駅伝」が行われました。

開会式で、たすきに書かれた「交通安全スローガン」を第1走者が読み上げ、生徒たちの交通安全に対する意識が自然と高まりました。

男女それぞれのチームが競い合い、沿道の応援も大いに盛り上がり、参加者は「チーム井波」としての絆を一層強めました。

 

入学式(4月5日)

4月5日(金)

真新しい制服に身を包んだ新入生の、入場や呼名の堂々とした返事に、頼もしさを感じました。

式辞では ①.自分発見の3年間とすること、②.周りから信頼される人になること、③.心身共に健康で過ごすこと の3つを大切にしてほしいとお話がありました。

新入生の「誓いの言葉」では「無限の可能性を引き出し、自分を磨く努力を続けます」との力強い決意を述べました。

入学式後の生徒会主催の対面式では、在校生の合唱と歓迎の言葉がありました。また、新入生の挨拶があり、新入生は中学校の生徒会への仲間入りを果たしました。

1学期 始業式(4月4日)

4月4日(木)

2・3年生の代表者発表では、「前年度の経験を活かして学級長に立候補します」や「自信をもって『最上級生だ』と言えるように努力します」といった決意表明がなされました。

式辞では ①.感謝の言葉を目と目をつないで、気持ちを込めて伝えること、②.思いやりのある「心の言葉」を大切にすること、③.挨拶を相手より先に行うこと についてお話がありました。

1年間の「よいスタート」を切ろう!