東日本大震災 黙とう

3月11日(木)

東日本大震災発災から10年が経ちました。玄関には弔旗を掲揚し、生徒は哀悼の意を表するために、帰りの会で黙とうを捧げました。

私立高等学校 入試説明会

2月2日(火)

明後日の私立高等学校一般入試に向け、心構えや準備物等の確認をしました。

学校長から「人生で一度きりの私立入試です。受検料は”家族から託された思い”として、答案に徹底的に向き合って下さい」とのお話がありました。

学年主任からも「時間に余裕をもつことで、ほどよい緊張感をもちましょう」とのアドバイスがあり、3年生は真剣な眼差しで聴いていました。

県立高等学校説明会

11月13日(金)

中学校卒業後の進路選択のために、県立高等学校説明会が行われました。

高校の先生方の熱意溢れるご説明に、保護者も生徒も真剣に耳を傾けていました。

3年生 修学旅行

9月15日(火)~16日(水)

テーマ「自律」と「富山の魅力を再発見すること」を目指して、1泊2日の修学旅行に行ってきました。

1日目は、立山の室堂からトロリーバスとケーブルカーを乗り継ぎ、黒部ダムに向かいました。

雄大な自然と、克雪を実現した先人の努力を目の当たりにしました。

宿泊先のホテルでは、感染症防止対策をしながら、マナーを守って過ごしました。

2日目は、2つのコースに分かれてコース別学習を行いました。

「富岩運河コース」では、滑川のホタルイカミュージアム、富岩水上ラインに乗って富岩運河環水公園、瑞龍寺と、3か所を巡りました。

「海王丸コース」では、観覧船で遊覧した後、氷見市でかまぼこ絵付け体験をしました。

2日間の日程を終え、帰校式では「仲間と過ごした感動を記憶に留めること。そして、送り出してくださった家族の皆さんへの感謝を一生忘れないこと」を、校長先生からお話くださいました。

 

卒業生に学ぶ会

8月4日(火)

本校を卒業した先輩が、受験生としての過ごし方や具体的な高校生活等を質問形式で答えてくださいました。「何より新研究をやり遂げることが大切」や「普通科は毎日6時間家庭学習をしないと追いつけない」といったアドバイスを、生徒は真剣に聞いていました。

 

旅立ち:卒業式(3月14日)

3月14日(木)
春の青空が雲間から顔をのぞかす佳き日。
3年生76名全員が、卒業証書を手に、卒業・巣立っていきました。笑顔あふれる旅立ちです。幸多かれ、未来は君の中のある!

 
   ありがとう、元気でね・・・

「いなみPRマップ」出来上がる(3年、いなみの時間)

3月13日(水)
3年生が「いなみの時間」に作成した『いなみPRマップ』。
秋の「中間発表会」での講評を受け、見直し、修正したものが、ようやく仕上がり、今日、印刷業者さんから届けられました。中身は3種、全6品・・・
『外国人観光客お助けマップ(韓国語・中国語・英語・日本語)』
『ようこそ井波へ、~折りたたみマップ~(日本語・英語、両用)』
『いなマップ(井波の名所・名店etc)』
この後、井波地域の観光協会や、お世話になったお店等へ持って上がる予定です。

地域の皆さま、有り難うございます。

1 2 3